プロポリスで風邪を予防!一年中負けない体に

プロポリスは風邪にも効果があるといわれていますが、その効果はどのようなものでしょうか。
風邪は身体の中にウイルスが侵入することで起こることがほとんどで、ウイルスに感染することで症状が悪化します。のどや鼻の粘膜にウイルスが侵入してくると、粘膜では繊毛運動をおこない外に排出しようとする防御機能が働きます。
ウイルスの種類は一つではなく様々なものがあり、稀にウイルス以外の細菌でも風邪の症状が起こる事も考えられます。そのため、多くのウイルスや菌を対象とする防御が必要ですが、そのような薬はありませんし、ウイルスは目に見えないためマスクや手洗い、うがいをしても避けることができないのが現状でしょう。
一度感染したウイルスには免疫が備わるとはいえ、ウイルスの種類は多種多様なため、繰り返し風邪を引くことになるのが普通です。

低下する免疫力を向上させるプロポリス

誰もが風邪をひくことを避けようと心がけてはいても、毎日の生活の中でいつでも健康に配慮するのはとても大変なことです。生活習慣に注意していても、忙しい毎日の疲れがたまり免疫力や抵抗力の低下を招く時もあるでしょう。
ウイルスに接触したとしても、風邪を発症する人としない人がいるのは、この免疫力や抵抗力の差が関係することもあり、免疫力が弱まっている時のウイルスへの接触は放っておくと風邪の症状を発症し、悪化させる可能性があります。
プロポリスには免疫力をアップさせる働きがあり、身体が菌から守る働きを効果的におこなうことができるでしょう。また、菌に感染し風邪の症状があらわれた時にも、この免疫力が発揮されるかどうかで治療にかかる時間や症状の辛さに違いが出るでしょう。

プロポリスが風邪のウイルスを撃退

プロポリスの働きとして、抗ウイルス作用や抗炎症作用、殺菌作用などがあげられますが、いくつもある成分の中にも注目したのはフラボノイドでしょう。プロポリスの中にはいくつものフラボノイドが含まれ、ウイルスへ作用します。
フラボノイドを積極的に摂る人は風邪をひきにくいといわれています。

効果的な飲むタイミング

風邪の予防として毎日の摂取が望ましく、常々飲んでおくことで免疫力のアップにつながります。年間を通していろいろなウイルスに負けない抵抗力がつくことが期待できます。
しかし、風邪を引いてしまったと感じてからの摂取も効果があるといわれています。病原菌が体内に侵入し症状が表れてからのプロポリスの摂取は、症状を軽くするための作用が見込めるでしょう。

いろいろなプロポリス

プロポリスの摂取は、液体タイプやサプリメントで毎日の習慣として摂取すると効果的ですが、それ以外にもキャンディータイプは持ち歩くのにも最適です。
生活の中には、ウイルスに接触しやすい場所とそうでない場所があります。気になる場所を立ち寄るときなどに一つ口の中に入れておくことで、ウイルスへの接触があっても風邪の感染の予防になるでしょう。
キャンディーを口の中に入れておくことができない場合には、スプレータイプもオススメでしょう。その都度使用することで、殺菌、抗菌効果を得ることも可能です。のどに違和感を感じた時の使用にも効果があったという方もいらっしゃいます。また、プロポリスの液体を水に数滴混ぜ、うがいをするのも効果的でしょう。

日頃の予防が一番

風邪の予防は、常に身体の免疫機能を高め抵抗力をつけておくことが大切です。
集団で過ごすことが多い学生にも、多くのウイルスへの接触が考えられます。風邪の予防として、食事や睡眠を整えるとともに、プロポリスの摂取をしておくことで大切な場面で風邪をひくことを避けられる可能性があるでしょう。
風邪をひくたびに病院に行くことや仕事を休んでしまうことを考えれば、プロポリスのコストパフォーマンスは良いものといえるのではないでしょうか。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのローヤルゼリー商品を探すのに役立ちます♪ アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど非常に多くの美容成分、健康成分が含まれたローヤルゼリーの総合実力ランキングページです。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング >>ローヤルゼリーの口コミ人気ランキングはコチラから

プロポリスの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのプロポリス商品を探すのに役立ちます♪ 天然の抗菌物質を取り入れて、免疫力アップ・がん予防に活用しましょう!プロポリスの総合実力ランキングページです。

プロポリスの口コミ人気ランキング >>プロポリスの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 ミツバチの力 All Rights Reserved.

このページの先頭へ