プロポリスはがんにどのような効果が?試す価値、アリかナシか

プロポリスは、ミツバチが自分たちの巣を外敵から守ったり巣の中の殺菌や抗菌を行い衛生的に保つために、自然界の植物の一部と自らの分泌物を使い造り上げているものです。
そのプロポリスには、がん細胞の増殖制御や発がん予防の効果があると言われています。そして、がん細胞へ攻撃する力が含まれているとも。
プロポリスに含まれる色々な成分の働きが、がんに対して効果的に作用するとされていますが、具体的にはどのような成分がどのように作用しているのでしょうか。
なぜプロポリスががんに効果があるのかは、まずはがん細胞がどのようにして生まれるのかを知ることで理解しやすいでしょう。

がんとはどのような病気?

「がん」は元々自分自身の細胞で、身体の中で細胞が分裂する時に突然変異を起こし起こる病気です。ウイルス性で起こる場合がないとは言えませんが、ほとんどの場合、自身の細胞ということです。その原因は1つではなく、多種多様な事が要因として考えられます。

免疫力の低下ががん細胞を野放しに

誰もが毎日のように細胞分裂を行っていますが、その中にはある程度の割合でがん細胞を含んでいるといわれています。しかし通常であれば、万が一がん細胞が生まれたとしても、自分自身の免疫機能によって排除することができ、日々そのような行為を繰り返しいます。本来であれば、がん細胞はその都度排除される運命にあるのです。
その免疫機能の衰えによってできてしまったがん細胞を取り去ることができなれば、がん細胞が徐々に大きくなっていきます。がん細胞は1cmを超えると急激にスピードを増し、成長し続け、進行は早まります。さらに、通常の細胞は分裂の回数が決まっているものであるのに対し、がん細胞はとどまることを知らず常に細胞分裂を繰り返します。

プロポリスの成分の抗がん作用

プロポリスに含まれる成分は、歯止めが利かなくなり増殖を繰り返すがん細胞を制御する働きをします。1つの成分だけでなく、いくつかの成分の相乗効果も期待できると考えられています。

アルテピリンC

高い抗菌作用と抗腫瘍作用があると考えられている、ブラジル産のグリーンプロポリスだけに含まれるといわれるこの成分は、抗がん性を持っていると言われています。がん細胞は無限に増殖を繰り返しますが、グリーンプロポリスに含まれるアルテピリンCは、がん細胞の増殖をピンポインとで食い止め、攻撃する力を持ち、さらに損傷部の修復も行います。
またそれ以外にも、ロイコトリエン類、ヒスタミン、サイトカインの分泌を抑えるという研究結果も報告されています。

フラボノイド

一般的にポリフェノールといわれるフラボノイド。成分としてはアントシアニンやカテキンを含み、多くの要素を持っています。特徴としては強い抗酸化力があげられるでしょう。活性酸素を抑えることで、DNAに害を及ぼす可能性を低下させます。活性酸素が細胞膜を刺激することで腫瘍をできやすくしますが、抗酸化作用の高いフラボノイドを摂取することで細胞への悪影響を妨害することが可能でしょう。
また、免疫力をアップさせ、細胞の機能を正常化するとともに、がん細胞の働きを抑えるとも言われています。
フラボノイドの抗酸化力は、紫外線のストレスを日々受けている植物の活性酸素を抑える働きをしています。植物が自身を守るために発達させ利用している成分は、摂取する事で人の身体にも良い影響を与えます。

クロレダン系ジテルペン

ブラジル産プロポリスに含まれる成分で、抗がん作用があるといわれています。がん細胞の増殖を抑える効果を持ち、がん細胞を消滅させるよう働きかけます。

多くの成分に抗がん作用が期待できる

その他にも、クリシン、カフェイン酸フェネチルエステル、P-クマル酸などの抗がん作用も報告されています。また、細胞への働きかけ以外にも、鎮静作用や精神安定作用による心身への働きかけも期待できるでしょう。
多くの成分が含まれるプロポリスは研究途中という事もあり、がん細胞の増殖を押さえたという研究結果はあるもものの、すべてにおいて解明されたわけではありません。そのため、必ずしも効果があるとは断定できない部分もあります。補助的な視点で使用することとも考慮しておく必要はあります。
また、プロポリスの選び方によっても効果に差がが出てくることを覚えておかなければならないでしょう。

医療のがん治療とプロポリス

がんの治療として有名なのが抗がん剤でしょう。しかし、抗がん剤自体発がん性を持っているのをご存知でしょうか?
さらに、副作用に苦しむ人も多くいらっしゃる上、抗がん剤を使用することで必ずがんが完治するという訳ではありません。
医療としての治療を受けることも大変重要ではあるものの、がんという性質上、他の手段も考えておくことも悪いことではありません。特に、健康食品であるプロポリスは、含まれる成分にアレルギーを持っていない限りは副作用のような症状は現れないと言われているため摂取したこといよる悪影響を心配する必要はありません。逆に、万が一がんに効果がなかったとしても、体調を良好に保つことは可能でしょう。
このような事も考慮し、良質なプロポリスの効果を利用してみるという手段も考えておくのも良いのではないでしょうか。

含まれる成分は全てのプロポリスに共通していない

プロポリスには、全て同じような成分が含まれる訳ではありません。採取された地域以外にも、抽出方法の違いで失われてしまう可能性のある成分も存在します。十分な効果を得るためには、どのようなプロポリス製品を選かも重要なポイントになります。
また、継続することと比較的多くの量を摂取していく必要もあるでしょう。

効果の高いプロポリスを選ぶことが大切

免疫力の向上を含め、有効な成分を豊富に含んでいるのは、最高級と言われるブラジル産プロポリスであるグリーンプロポリスと言われています。また、抽出方法にもこだわっている、山田養蜂場の手掛ける「プロポリス300」は効果を期待し使用することができるプロポリスとしてオススメと言っても良いでしょう。
せっかく利用するのでされば、できる限り効果を得られる物を選びたいものです。得たい効果を考慮し慎重に選びましょう。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのローヤルゼリー商品を探すのに役立ちます♪ アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど非常に多くの美容成分、健康成分が含まれたローヤルゼリーの総合実力ランキングページです。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング >>ローヤルゼリーの口コミ人気ランキングはコチラから

プロポリスの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのプロポリス商品を探すのに役立ちます♪ 天然の抗菌物質を取り入れて、免疫力アップ・がん予防に活用しましょう!プロポリスの総合実力ランキングページです。

プロポリスの口コミ人気ランキング >>プロポリスの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 ミツバチの力 All Rights Reserved.

このページの先頭へ