プロポリスは口臭にも効果があるって?知らないのはあなただけかも!

ミツバチが巣や自身を守るためにつくり出すプロポリス。ミツバチは巣の周辺の植物の樹脂や樹液、新芽などと自らの分泌液を使い、プロポリスをつくります。そのため、プロポリスは植物の持つ多くの効果を兼ね備えています。
ミツバチの巣の中を病原菌や細菌から守り、清潔に保つために役立っているプロポリスが、人の身体にも役立つ成分を持っていると言われていますが、口臭にも効果があると言われるのはどのような理由があるのでしょうか。
自分ではなかなか気が付かない口臭。予防のために使用しておくのもオススメです。

プロポリスの持つ殺菌作用

口の中には誰でもたくさんの細菌を持っていますが、細菌の繁殖が活発になることで口臭を悪化させる可能性があるため、口腔内の殺菌は重要です。
プロポリスに含まれるフラボノイドには殺菌作用があり、口臭予防にも役立ちます。口臭ケアとしてのガムにも配合されているフラボノイドは、口腔内の殺菌作用を期待してのことです。
プロポリスの持つ抗菌や殺菌作用が、口腔内の細菌の繁殖を抑えることで、口臭の予防になります。歯ブラシに液体タイプのプロポリスを落として歯磨きをするのも効果的ですし、プロポリスをうがいに使用するのも良いでしょう。

細菌だけではない口臭の原因

口臭の原因には、口腔内の細菌だけでなく歯周病も関係しています。歯周病菌がタンパク質などの分解をおこなうことでガスを発生し、悪臭ともいえる口臭となることがあるのです。また、歯周病の進行とともに口臭だけでなく歯を失う可能性が出てきますので深刻です。
プロポリスには、歯周病菌の殺菌だけでなく、菌の繁殖の原因となる歯垢(プラーク)が構築するのを抑え、歯ブラシだけでは除去することのできない歯垢を制御する働きがあります。
大人の約80%が歯周病といわれています。さらに、最近では小学生の段階ですでに歯周病に侵されている場合もあります。歯周病は悪化することでその他の病気にもかかりやすくなるといわれていますから、早い段階で予防を心がけると安心でしょう。

胃腸が原因の口臭

口臭の原因は口内環境だけではありません。口臭が発生する胃の病気の場合もあります。胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などでも起こりうる事ですし、それほど重症になっていなくても胃腸の調子が悪いという人は多くいらっしゃいます。
その原因になっているものに「ピロリ菌」の感染が考えられます。また、ストレスがかかることで消化器官の血流不足が起こりやすく、粘膜が傷つきやすくなります。
プロポリスの効果の1つに、ピロリ菌の除去に役立つことがあります。ピロリ菌は酵素を分泌し胃酸から守られ生きながらえますが、プロポリスはピロリ菌を守る酵素(ウレアーゼ)の分泌を抑える効果があると言われています。
この酵素が分泌されないおかげで、胃酸によってピロリ菌を除染することが可能なのです。それと同時に、プロポリスには粘膜を整える効果や整腸効果も期待されるため、胃腸の状態を整え、口臭の改善になる可能性が高いのです。
ピロリ菌の感染に気付く人はほどんどいませんから、胃の調子がおかしいと感じても胃腸薬で済ませる人もいらっしゃいます。もしも、歯磨きやうがいをしっかりと行っているのにもかかわらず、口臭が気になるのであれば、ピロリ菌を疑ってみることも考慮してみると良いでしょう。

プロポリスの口臭予防としての使い方

歯磨き粉だけでなく、スプレータイプのプロポリスやキャンディーに含まれるものなどを活用することで口内環境を整え口臭予防になるでしょう。
口臭の原因が胃腸の状態にあると感じる場合には、プロポリスを飲むことがオススメです。身体の中から働きかけ、口臭の改善になる可能性があります。歯磨きやうがいと合わせ、使用してみると良いでしょう。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのローヤルゼリー商品を探すのに役立ちます♪ アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど非常に多くの美容成分、健康成分が含まれたローヤルゼリーの総合実力ランキングページです。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング >>ローヤルゼリーの口コミ人気ランキングはコチラから

プロポリスの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのプロポリス商品を探すのに役立ちます♪ 天然の抗菌物質を取り入れて、免疫力アップ・がん予防に活用しましょう!プロポリスの総合実力ランキングページです。

プロポリスの口コミ人気ランキング >>プロポリスの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 ミツバチの力 All Rights Reserved.

このページの先頭へ