プロポリスは高血圧にどう作用するのか

プロポリスの効果は抗菌作用や抗酸化作用、免疫機能の調節以外にもあります。血管へのダメージが考えられる高血圧が悪化することを抑える効果も期待できるといわれています。高血圧は血管と深い関係のある病気です。
プロポリスが血管や血流どのような働きをするのでしょうか。

高血圧について

高血圧の原因にはいろいろな理由があります。理由がはっきりしている高血圧のことは二次性高血圧といいますが、これは高血圧で悩む人のい一割にも満たないと言われています。
大抵の場合、原因の特定はできないもので、一次性高血圧(本態性高血圧)といわれるものです。はっきりとした原因はわかってはいませんが、遺伝的な体質に加え生活習慣が関係しているということはわかっています。
高血圧は血圧が高くなりますが、血圧を上げること自体の原因には、塩分の摂りすぎや運動不足、血管の老化以外にもストレスや過労、肥満などの原因があります。更に遺伝的要素が加わることで、高血圧になりやすくなる可能性が高くなります。

血管の状態と高血圧の関係

血管が弱ったり、汚れが溜まることで末端まで血液が行きわたりにくくなり、それを解決するために身体は血流をアップしようとした結果、血圧を上げることになります。

高血圧がさらに血管にダメージを与える

高血圧の状態は、常に血管への圧力が高く刺激を与えています。そのため動脈にダメージを与えることになり、さらに血液を送り出すことにエネルギーを多く使うために、血管だけでなく心臓にも障害を起こす可能性があります。
血管の壁に血液の流れでかかる圧力が血圧で、高血圧の状態が長く続くことで動脈硬化を起こすと共に、心筋梗塞や脳出血、脳こうそくなどの病気を起こす可能性が高くなります。

プロポリスの高血圧への効果

プロポリスに含まれる成分の中のアミノ酸の一種である「グルタミン酸」は血圧を下げる効果があると言われています。
また、フラボノイドが血管の強度を上げることが可能と言われ、血圧が上がるのを抑える働きがあります。特にビタミンCと合わさることで相乗効果が得られ、血管を強く弾力のあるものに導くため、合わせて摂取すると良いでしょう。血管壁が弱くなってしまった場合にも、コラーゲンを生成し血管の修復をおこないます。
フラボノイドの抗酸化作用は血管へのダメージも防ぐよう作用し、動脈硬化の予防にもなるでしょう。

生活習慣の改善と合わせてプロポリスの摂取を

高血圧の改善には、塩分の摂りすぎに気をつけることも重要です。高血圧は生活習慣に気を配ることで改善することが可能といわれています。
その手助けとしてプロポリスで血管を強化することと、血流を促す効果を利用するのも良いのではないでしょうか。
その際、高血圧の治療中や薬を服用している場合には、主治医への相談をおこなってからの摂取をオススメします。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのローヤルゼリー商品を探すのに役立ちます♪ アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど非常に多くの美容成分、健康成分が含まれたローヤルゼリーの総合実力ランキングページです。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング >>ローヤルゼリーの口コミ人気ランキングはコチラから

プロポリスの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのプロポリス商品を探すのに役立ちます♪ 天然の抗菌物質を取り入れて、免疫力アップ・がん予防に活用しましょう!プロポリスの総合実力ランキングページです。

プロポリスの口コミ人気ランキング >>プロポリスの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 ミツバチの力 All Rights Reserved.

このページの先頭へ