ローヤルゼリーでビタミンを補う

ビタミンは人に必須な栄養素

人間にとって、ビタミンは必要な栄養素です。
しかし、体内で作りだすことがでないので、食事など外部から取り入れないとならない栄養素です。

微量でよいが、意識して取り入れないとならない栄養素、ローヤルゼリーでビタミンを補いませんか。

ローヤルゼリーに含まれているビタミン

ローヤルゼリーには、11種類のビタミンが含まれています。

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ナイアシン、イノシトール、コリン(アセチルコリン)、ビタミンCです。

それぞれの栄養について詳しくみていきましょう。

ビタミンB1

ビタミンB1は働きは、炭水化物を代謝してエネルギーに変えてくれます。
疲労や倦怠感を取り除いてくれるので、疲労回復ビタミンとも言われています。
また、皮膚にとっても必要で、皮膚や粘膜の働きを活性化してくれるので、美容面でも必要な栄養素というわけですね。

ビタミンB2

ビタミンB2も、ビタミンB1は同じく、炭水化物の代謝促進と皮膚や粘膜の活性化が主な働きです。

ビタミンB6

ビタミンB6は、免疫機能を向上させ、アレルギーの改善効果にも期待できます。
主な働きはアミノ酸の代謝促進です。
アミノ酸をエネルギーに変えたり、合成したりしてくれます。

ビタミンB12

ビタミンB12は、食品に含まれているものが少なく、食品から摂取するのがとても難しいです。
ビタミンB12の働きは、赤血球の生成、神経作用の活性化などです。
色々な代謝に働く栄養素です。

葉酸

葉酸は、老化防止に役立つ栄養素と言われています。
他のビタミンB群と同じ働きをし、赤血球の生成や細胞分裂などです。
胎児の生育に不可欠な栄養素とされています。

パントテン酸

パントテン酸は、ストレスに効果的であり、免疫力賦活作用があるとされています。
働きは、三大栄養素の代謝促進と、三大栄養素から体を作ることです。

ビオチン

ビオチンの主な効果は、皮膚炎や口内炎などを改善、美容面で皮膚の活性化をしてくれます。

ビオチンは、ビタミンHとも呼ばれており、皮膚の痒みの原因になるヒスタミンを抑えてくれる効果や、皮膚を強くする働きがあります。

ナイアシン

ナイアシンの効果は、シミそばかすやくすみ、黒ずみの改善などです。
ナイアシンの働きは、糖質と脂質の代謝をしてくれることです。
血行を促進してくれます。

イノシトール

イノシトールの効果は、脂肪肝や動脈硬化、抜け毛、神経の正常化や活性化と言われています。
イノシトールの働きは、脂肪の代謝です。

コリン

コリンは、頭をよくするビタミンとも言われております。
コリンは、脂質の代謝を促進すること、血管に脂肪の沈着を防ぐ働きをしてくます。

ビタミンC

お馴染みのビタミンC、美容面などでは欠かせない栄養素です。

このように、ローヤルゼリーには、人に必要なビタミンが多く含まれています。

この他にもビタミンはありますが、その全てをローヤルゼリーは含まれているというわけではありません。
しかし、ローヤルゼリーには、11種のビタミンが含まれているのですから、積極的に摂取し、その他のビタミンについては食事から摂るようにしましょう。
全てのビタミンを食事から摂ることは難しいかもしれませんが、その一部をローヤルゼリーで補うことができるので、体にとってローヤルゼリーはビタミンを摂れる嬉しい栄養源になってくれるのではないでしょうか。

基本は、バランスのとれた食事ですが、難しい部分、足りない部分はローヤルゼリーで補うという考えで摂取されてみてはいかがでしょうか。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのローヤルゼリー商品を探すのに役立ちます♪ アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど非常に多くの美容成分、健康成分が含まれたローヤルゼリーの総合実力ランキングページです。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング >>ローヤルゼリーの口コミ人気ランキングはコチラから

プロポリスの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのプロポリス商品を探すのに役立ちます♪ 天然の抗菌物質を取り入れて、免疫力アップ・がん予防に活用しましょう!プロポリスの総合実力ランキングページです。

プロポリスの口コミ人気ランキング >>プロポリスの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 ミツバチの力 All Rights Reserved.

このページの先頭へ