ローヤルゼリーの効能で、不妊が改善?

「なかなか妊娠できない、もしかして不妊では?」と悩む方はとても多くなっています。排卵のための筋肉注射などは身体的に苦痛を伴う場合もあり、その上治療費も高額になるケースも多く、不妊治療に励む女性たちはフルタイムで働く女性も少なくありません。

不妊の現状と家族の期待からのプレッシャー、更に仕事と、多くのストレスを受けながら女性は妊娠に向けて頑張っているのです。
そのような不妊で辛い思いをしている方には朗報ともいうべき、ローヤルゼリーが不妊に効果的との見解があります。
ここではローヤルゼリーの効果によって、不妊を解決できる可能性について詳しく見て行きましょう。

妊娠までの基礎知識、不妊と不妊治療について

不妊症とは?

不妊とは一般的に妊娠を希望しているにも関わらず、2年以上性生活を行っていても、妊娠できない場合のことです。

不妊の原因とは?

不妊の原因は子宮や排卵等の女性側にある場合と、精子の状態等の男性側にある場合、そして両方にある場合、特に問題はないが妊娠できない場合等、それぞれご夫婦ごとに異なります。

女性側の不妊原因

卵管 

卵子と精子が出会い受精する場所となる卵管に障害があると妊娠が難しい状態です。
卵管が詰まっている状態や、細い場合は上手く受精できず、不妊の原因となります。

子宮

子宮内膜症、子宮筋腫、人工妊娠中絶により、子宮の状態に何らかの支障があると、不妊の原因となります。
卵子と精子が受精して、受精卵が子宮に着床して妊娠が成功しますが、やっと受精してもしっかり着床出来ないと、流産の可能性もあります。

月経不順等、女性ホルモンの分泌

女性の場合、脳下垂体や視床下部の働きで女性ホルモンが分泌され、月経や妊娠がコントロールされます。ストレス等の精神的要因により、ホルモンバランスが崩れ、月経不順、妊娠しにくい場合も考えられます。
意外ですが、ストレスやプレッシャーが原因で不妊の場合も多いようです。

男性側の不妊原因

精巣の静脈瘤、造精機能障害等による、乏精子症

精子の量が圧倒的に少なく、妊娠を妨げている状態です。
理由は精子を生成する機能に障害がある場合で、陰嚢の形が左右で異なる場合等は静脈瘤が出来ていて、精子が活発に移動出来ない可能性もあります。

無精子症

精液の中に精子が存在していない状態。不妊で悩む方の割合も多いようです。
治療で改善が出来るので、治療後は自然な形での妊娠も可能。

ホルモンの影響

女性と同様、ストレス等が原因で、ホルモンが上手く分泌されず、妊娠に結びつかないケースがあります。

治療法のステップ

自然な方法での妊娠から人の手や高度な技術を伴った不妊の治療法等を見て行きます。

検査

最初は女性が受診することが多く、血液検査や子宮の状態を詳しく検査して、妊娠する
上での問題点の有無をチェックします。追って男性も精子の状態等を検査します。

タイミング療法

最初の治療法は毎日基礎体温を計測し、卵胞の大きさ等から排卵日を特定して夫婦生活を営む方法です。自然な形での妊娠です。

配偶者間人工授精(AIH)

排卵日に採取した精液を、人が器具で直接子宮内に注入し、精子と卵子が高い確率で出会えるようにする方法です。

体外授精

体から卵子と精子をそれぞれ取り出し、受精させます。その後受精卵を子宮に戻して着
床させる方法です。

顕微授精

体外授精と似ていますが、卵子と精子を取り出し受精後に子宮に戻しますが、特殊な器
具や人工的な技術が必要になり、ガラス管等を使用して精子を卵子に注入させて受精さ
せる方法です。
 

ローヤルゼリーの効能で、妊娠が可能になる?

ローヤルゼリーには40種類以上の豊富な栄養素が含まれています。その上病気予防や体質改善の効能も多く、不妊を治して妊娠へ導く働きもあります。
ここではローヤルゼリーが不妊に効果的な理由について見て行きましょう。

不妊に効果がある、ローヤルゼリーの効能…自律神経や性ホルモンに作用

間脳を若返らせる働き

ローヤルゼリーには神経伝達物質であり、脳内の間脳を活性化するアセチルコリンという物質が含まれています。この物質は神経系やホルモンに影響を与え、自律神経を整える働きや、やストレスを和らげる効果もあります。
特に視床、視床下部、松果体から成る間脳を若返らせる効果があり性ホルモンを活性化して、更年期障害等を改善する働きをします。

ローヤルゼリーでストレスによる自律神経の乱れを改善

寒暖の差や、不規則な食生活、環境等の身体に影響を与えるストレスと、仕事や人間関係での悩みや不安等、精神的なストレスにより、自律神経が乱れてしまい、めまい、耳鳴り等の症状が特徴の自律神経失調症になる場合があります。

ローヤルゼリーには自律神経を整える効果があるので、めまい、耳鳴り、疲労感等自律神経が原因で起こる症状を緩和することが出来ます。
他にも鉄や亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。
意外にも鉄不足がうつやメンタルの不調の原因になることも解明されており、心身の健康には十分な栄養補給が重要です。

ストレスは不妊と関係がある?

ストレスが原因で間脳からのホルモン分泌が乱れると身体的な不調が見られます。例えば女性は強いストレスを受けると、月経不順になることがあります。
不妊に関しても特に機能的な異常がないにも関わらず、妊娠できない場合、ストレスが原因の可能性もあります。
不妊治療が辛く、少し休んで、気分転換に旅行したら自然に妊娠したという方もいますので、不妊のことを深く考え過ぎず、リラックスする時間を設けたりすると、心が和らぎ妊娠に結びつくかもしれません。

まとめ…ローヤルゼリーと妊娠への希望

①ローヤルゼリーが間脳へ作用し、ホルモン分泌促進

妊娠するためには視床下部と下垂体、卵巣からのホルモン分泌が重要です。
多くの効能があるローヤルゼリーを摂取することで、自律神経等の神経系の働きが改善されてストレス等で停滞していた女性ホルモンも活性化します。(ローヤルゼリーには女性ホルモンに似た働きがあります。)
従って妊娠に関する様々な機能が上手く連携して働くようになり、妊娠へと近づきます。

②ローヤルゼリーが代謝を改善

ローヤルゼリーに含まれる多くの栄養素が体内に浸透して作用すると、代謝が改善して体の巡りが良くなり、体温が上がり免疫力もアップします。従って冷えや、肩こり等のこり、むくみなども改善されてより妊娠しやすい体質になって行きます。

③女性ホルモンに似たデセン酸で不妊状態の体質改善

ローヤルゼリーの特有な成分のデセン酸は、女性ホルモンに似た働き、殺菌作用、皮脂の分泌抑制、コレステロール・血糖値等を正常値に近づける働きがあります。
このデセン酸の女性ホルモンに似た働きにより不妊状態の体質が改善されて心身共に健康な体になり、妊娠しやすくなります。

④精神不安定を豊富な栄養素が改善させる

ローヤルゼリーには食事だけでは摂取量が不足しがちな鉄分や亜鉛等のミネラルやビタミン類が多く含まれています。
鉄や亜鉛は精神的な不調である、うつや自律神経失調症等の原因となる場合もあります。
ローヤルゼリーによる十分な栄養補給によって、ストレスが原因の精神的な不調を改善可能でホルモンの分泌が改善されて妊娠への道が近づきます。

ここまでローヤルゼリーが不妊を改善し、妊娠しやすい体質に変化させる可能性について見て来ました。
ローヤルゼリーの多くの効能が全身に行き渡り、体質が改善されることで、妊娠しやすい体質へと変わって行きます。
 
妊娠は出産可能な年齢も限られており、気持ちが焦ってしまうこともあるでしょう。
不妊治療が辛いと感じたら、少しだけ休んで、ローヤルゼリーを試してみませんか。
不妊だけのためではなく、頑張って来た自分の心と体を労わって健康をサポートしてみてはいかがですか。
心のゆとりこそが、妊娠への近道かもしれませんよ。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのローヤルゼリー商品を探すのに役立ちます♪ アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど非常に多くの美容成分、健康成分が含まれたローヤルゼリーの総合実力ランキングページです。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング >>ローヤルゼリーの口コミ人気ランキングはコチラから

プロポリスの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのプロポリス商品を探すのに役立ちます♪ 天然の抗菌物質を取り入れて、免疫力アップ・がん予防に活用しましょう!プロポリスの総合実力ランキングページです。

プロポリスの口コミ人気ランキング >>プロポリスの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 ミツバチの力 All Rights Reserved.

このページの先頭へ