ローヤルゼリーの成分・栄養素は、驚くほど多種多様で高品質

ローヤルゼリーは健康に良い食品だと言われていますが、具体的にはどのように優れているのでしょうか。

ここではローヤルゼリーの成分・栄養素について詳しく見て行きましょう。

そもそもローヤルゼリーとは?

働き蜂が花粉等を食べて体内で分解した後、合成して分泌した乳白色の物質がローヤルゼリーと呼ばれています。ローヤルとは王様と言う意味で、それほど高貴な女王蜂だけの特別な食べ物のことです。
 
○女王蜂だけの特権と役割
女王蜂の体長は働き蜂の約3倍、寿命は約40倍、そして特権であり大きな役割は卵を産むこと。女王蜂は卵を1日に1500~2000個も産み続けると言う、ハードな仕事をしているわけです。
大量の産卵を継続するには、女王蜂の体を支えるために十分な栄養が必要となり、従ってローヤルゼリーが栄養面で大変優れた食品であることが理解できます。

ローヤルゼリーに含まれている、主な成分・栄養素とは?

ローヤルゼリーにはなんと40種類以上もの栄養素の成分が含まれています。

3大栄養素のタンパク質、脂質、炭水化物をはじめとしてビタミン類、ミネラル類、体内で合成が不可能なため食品から摂取が必要となる必須アミノ酸、アミノ酸、美容ビタミンであるパントテン酸。ローヤルゼリー特有のデセン酸等です。
 
特に注目すべき成分は、天然成分に於いてローヤルゼリーだけにしか存在しない、デセン酸(10-ハイドロキシ-δ-2-デセン酸)という物質です。
自律神経の乱れを整え、身体的な体質改善だけでなく、ストレスが原因となる神経系の病気の改善にも影響する特別な物質なのです。

ここからはローヤルゼリーに含まれている、注目すべき成分と栄養素について見て行きましょう。

デセン酸の効用

デセン酸はローヤルゼリーだけにしかない成分で、品質の決め手となる、重要な栄養素です。

免疫力をアップ

デセン酸には免疫力を改善する効果があり、風邪やインフルエンザ等の感染症に対しても抵抗力がアップして、病気にかかりにくい体質になります。

自律神経の乱れを調節

寒暖の差、不規則な食生活等による身体的ストレスと、仕事での人間関係やプレッシャー等による精神的なストレスが、自律神経を乱す大きな原因となります。
デセン酸は自律神経が引き起こす主な病気を改善する働きがあり、主な病気には、過敏性腸症候群、神経性胃炎、自律神経失調症、頭痛、疲労感、耳鳴り、メニエール病、ガン等があります。

食事では十分な摂取が難しい、ミネラル類

ローヤルゼリーには毎日の食事で十分に摂取することが難しい栄養素である、鉄・亜鉛・銅・マンガン・リン・マグネシウム・カルシウム・カリウム・ナトリウム等のミネラル類が豊富に含まれています。
ミネラルは健康維持や大きな病気の快復に役立ちます。主な成分について見て行きます。

鉄分

鉄分は全身を巡る血液と深い関係があり、不足により貧血や疲労感等を伴います。
血液中の赤血球に含まれるヘモグロビンは鉄から合成されるので、鉄を十分に補給することが重要になります。
特に女性は月経や出産があるために男性より血液が失われやすいので、日頃から鉄分を摂取して貧血や体調不良を予防することも必要です。また一部では貧血ではなくても鉄分が不足しているケースや、不妊症も鉄不足が一因であるとの見解もあります。不安な場合は詳しい検査をしてみると良いでしょう。

鉄分不足がうつや自律神経失調症等のメンタルの病気と大きく関係していることが解明されています。心身共に健康でいるためにはローヤルゼリーで十分なミネラルや栄養を補給しましょう。

亜鉛

亜鉛は体内で合成が不可能なので、必ず食品からの摂取が必要となります。
主な働きとしては、味覚、成長・発達、皮膚、ホルモン等に作用し、生命維持に欠かせない酵素を構成する重要な成分でもあります。
皮膚の代謝にも大きな影響を及ぼし、傷の回復、皮膚関連の疾患や脱毛の改善が可能。
ホルモンにも作用し、インスリンの機能にも大きく関わっています。

 

ローヤルゼリーに含まれる豊富なビタミン類

ローヤルゼリーには、豊富なビタミン類が含まれており、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ピチオン、葉酸、コリン、ナイアシン、パントテン酸の8種類です。

ビタミンB1

疲労回復の効用があり、生命維持をはじめとして筋肉や脳の働きに作用します。神経細胞にも関わりがあり、不足すると精神状態が不安定になりイライラしたりします。

ナイアシン

脳神経に働きかけて補助する作用があり、また性ホルモン等を生成する働きもあります。

美容ビタミンのパントテン酸

ローヤルゼリーは抜群の保有量
ビタミンB群のパントテン酸はウィルスに対抗して体を守る働きや、ストレスに打ち勝つ作用を助ける働き、更にエネルギー代謝を補助する働きがあります。
美容に効果的な物質であり、主な効用は肌を守り、髪を健康的な状態に維持する効果等があります。

ローヤルゼリーには他の食品より圧倒的に多くのパントテン酸が含まれており、ローヤルゼリーを使用した化粧品が多く作られています。

体内のタンパク質をつくる重要な栄養素、アミノ酸

ローヤルゼリーには、以下のアミノ酸が含まれています。
アスパラギン酸、グルタミン酸、アルギニン、アラニン、β-アラニン、グリシン、シスチン、セリン、チロシン、タウリン、プロリン、γ-アミノ酪酸等。

アミノ酸の働き

アミノ酸は人間の体内でタンパク質の材料となる、重要な成分です。

主な役割は体を作って、体を動かすための生命維持をする働きをしています。アミノ酸 が栄養や血液等の素となり、そして作った体を守る働きも担っています。
肌を作る働きもあり、美容とも大きな関わりがあります。
 

必ず食物から摂取が必要な必須アミノ酸

アミノ酸の他に体内で合成が出来ないので、食物から摂取しなくてはならない栄養素を
必須アミノ酸と呼びます。

ローヤルゼリーに含まれる、9種類の必須アミノ酸の主な働き

  • バリン…筋肉に吸収されて直接のエネルギー源となります。
  • ロイシン…筋肉の生成、傷ついた筋肉を修復する働きをしています。
  • イソロイシイン…筋肉強化や筋肉の疲労を回復、皮膚の状態を改善する働きがあります。
  • リジン…免疫力を上げてウィルスの抑制の働きや筋肉組織の形成やカルシウムの吸収を促進し、骨の成長にも作用します。
  • スレオニン…成長促進効果や、肝臓に脂肪が蓄積するのを予防します。
  • ヒスチジン…血液の赤血球・白血球を作る働きをします。
  • メチオニン…肝臓から老廃物や毒素を除去する働きがあります。
  • フェニルアラニン…記憶や気分等の脳やメンタルに関係のある作用があります。
  • トリプトファン…神経伝達物質セロトニンの材料となる物質で、不眠症やうつ等のメンタルに大きく関係し、更に成長ホルモンの分泌等にも影響する成分です。

ここまでローヤルゼリーに含まれる成分・栄養素について見て来ました。

多くの栄養素がギュッと恐縮されたローヤルゼリーは、健康維持のためにも、体調の改善にも効果的な食品です。
栄養素のそれぞれの効用が、相乗効果となって免疫力を上げ、殺菌作用による感染症やウィルスの予防、その上ガン等の大きな病気にも効果があると言われています。

自然が育んだ知恵ともいうべき、ローヤルゼリーのパワーを、是非ご自分で試してみて下さいね。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのローヤルゼリー商品を探すのに役立ちます♪ アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど非常に多くの美容成分、健康成分が含まれたローヤルゼリーの総合実力ランキングページです。

ローヤルゼリーの口コミ人気ランキング >>ローヤルゼリーの口コミ人気ランキングはコチラから

プロポリスの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめのプロポリス商品を探すのに役立ちます♪ 天然の抗菌物質を取り入れて、免疫力アップ・がん予防に活用しましょう!プロポリスの総合実力ランキングページです。

プロポリスの口コミ人気ランキング >>プロポリスの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 ミツバチの力 All Rights Reserved.

このページの先頭へ